【お問い合わせ・資料請求】ホームページからのお問い合わせ・資料請求などはこちらのページをご利用ください。

セミナー情報

セミナー名 【第2期】TCスキルアップ4回コース
開催日時 2011年07月03日(日)11:00~17:00
2011年08月21日(日)11:00~17:00
2011年10月16日(日)11:00~17:00
2011年12月11日(日)11:00~17:00
開催場所 タイム24ビル(東京都江東区青海2-45)
定員 50名
参加費用 1人目    84,000円
2人目以降 42,000円
過去に当セミナーを受講の方は、10,500円で申し込み頂けます。
セミナー概要 知り合いの院長がTCを導入して、劇的に自費が上がったと聞いたとき、そんなの嘘だろうと思っていた。それが、今では…
-既にこのセミナーは終了いたしました-

『TCスキルアップ4回コース』知り合いの院長がTCを導入して、劇的に自費が上がったと聞いたとき、 そんなの嘘だろうと思っていた。それが、今では…

歯科医院を経営する責任者として、スタッフがいきいきと働ける医院づくりが必要だとお考えの歯科医師の方へ


本セミナーは、【 トリートメントコーディネータ 】の育成に特化したセミナーです。あなたの医院のスタッフを一流コーディネーターに育成します。
  • 当社のカウンセリング手法が他医院を圧倒する理由とは?
  • たった1回のカウンセリングで、この歯科医院で是非治療を受けたいと思わせる方法とは?
  • 「ちょっとクリーニングに来ただけ」という来院者がVIP顧客へと変わっていく情報提供法の秘密とは?
  • 「怖いはずの歯科治療が怖くなかった」という来院者の声が圧倒的に多い、人間心理を徹底的に研究尽くしたコミュニケーション手法とは?
  • 繁栄する医院と衰退する医院を分ける。来院者の歯科に対するイメージを180度変え、楽しい思い出にしてしまう治療後カウンセリングと、その演出方法とは?
  • 個人医院でも即使えるスーパースタッフの育成方法とは?
  • ファン患者を発生させ、自費治療へとスムーズに行こうさせるカウンセリング手法とは?

明日からあなたの歯科の治療コーディネートに役立つ内容になっています。

コーディネーターとしての役割が医院内で確立されると・・・

 

といった効果が出てくるようになります。

 

アジアでコーディネーターといえば、間違いなくYe歯科の名があがるでしょう。

今から14年ほど前。いまや60超の医院を展開する代表院長のパク・インチュルも、当時はいわゆる普通の医院の院長でした。しかし、常に10年先を見据えていました。「医療市場開放を前に、診療だけでは限界がくる。これから10年先、生き残っていくためには、医院のブランドをつくっていかなければならない」「医療業界にも経営やサービスの概念が必要だ。医師中心ではない、顧客中心の医院を作っていこう」「10年先に生き残るために今変化しなければならないんだ」とパク・インチュルは変革を決意し、さまざまな新しい挑戦を始めます。

しかし・・・「医療業で、サービス、経営、マーケティングなんて話になるものか!」「医療人の品格を落とす」「すぐにダメになるだろう」と韓国の歯科業界から罵声も浴びました。それでも、たった1医院から始めたカウンセリング。いまや韓国の歯科医院の実に80%が取り入れるまでになっています。

目に見えるものだけを真似するのは比較的簡単です。たとえば、リッツ・カールトンホテルのクレド。このクレドを取り入れた企業も多くあります。しかし、リッツ・カールトンにはなれない。それは、ノウハウを定着させるための仕組みがないからです。その仕組みが、ノウホワイ(know why )とマネジメント。この2つがポイントなのです。そのひとつが、何よりも来院者を第一にし、そのために何ができるかを常に考える哲学“Ye Way”。そして最高のスタッフを育むYe流スタッフ教育があるのです。
今回は、韓国Ye歯科・朴仁出先生のご厚意により、第4回にスペシャルゲストとして、スーパーコーディネーターにご講演頂きます。

朴先生に心から感謝致します。

Ye歯科とは

Ye歯科グループは、1992年のオープンから17年、現在は世界に65箇所以上のYeフランチャイズ医院、整形外科、皮膚科などを抱えるブランドメディカルグループとなりました。そんなYe歯科が、医院哲学の中にある「シェア(分け与える)精神」を元に、これまでのYe歯科の経営の成功事例やノウハウを1人でも多くの方と共有し、何らかの道しるべになる機会を作ろうということで始まったのが「Ye way 歯科経営セミナー」です。

これまでは韓国内のみで展開していたために、ソウルにあるYe歯科のみで受講できる形だった『Ye Way International Workshop-Ye経営セミナー』ですが、多くの要望が寄せられたことにより、2009年度より日本国内で定期的に行われることが決定いたしました。

今回のセミナーでは、Ye歯科本店で第一線に立って働いているスタッフばかりでなく、現在世界に65ヶ所あるYe歯科の経営、運営、職員教育を総合的に担当しているメディパートナーの専門家たちが講師を担当。メディパートナーの専門コンサルタントたちがYeの実際の成功事例や実務ノウハウ、歯科ブランディングを現場に適用できるよう、お手伝いいたします。

こんな方におすすめです!

  • 半年間でTCとして活躍したい
  • もっと実践的に学びたい
  • 理論だけのTCセミナーはもうこりごりだ
  • TCに取り組んではいるものの結果が出ない
  • TCで成功した医院から良い部分を吸収したい
  • 第2,第3のTCを育てたい
  • TCのさらなるレベルアップをはかりたい
  • 過去に学んだけれど、結局は実践できなかった

コーディネーター育成の成否は、これからの歯科医院の明暗を分ける!

コーディネーター育成の成否は、これからの歯科医院の明暗を分ける!

来院者と強固な信頼関係を構築するためには、海上に浮かぶ氷山を意識すると分かりやすい。

ここでは、内外装や設備といった来院者からもわかりやすい部分が、会場に表出している氷山の一角であると言える。
しかし、本当に来院者の満足度を満たし、強固な信頼関係を築いていこうとするならば、海下に広がる潜在的な来院者ニーズをしっかりと把握して、海上に表出させていく必要がある。

実際に、非常に治療技術が高いドクターであっても、それを来院者に伝えることができず、その他大勢の歯科医師の中に埋もれてしまっているドクターも少なくない。 デンタル・マーケティング社では、長年にわたるコンサルティング経験や海外のTC事情から院内へのTCシステム導入のためのゴールデンルールを導き出した。

こうしたアプローチは、自院のファンを増殖させ、収益を劇的に延ばすことにつながっている。本セミナーでは、実際に歯科医院でTCシステムを導入し、TCとして活躍しているスーパーコーディネーター3名がそれぞれのノウハウを公開する画期的な内容となっている。

理論だけのセミナーでは、TCは機能しない ! ! !当セミナーは、成功事例を学べるセミナーです。

成し遂げる夢!地域生活者にハッピーになってもらう環境づくり!

私たち歯科医院は、患者さまの口腔内を診てその病気を治すのではなく、患者さま自身の気づきを促進することで、自らが主体的になって病気を改善する環境づくりがとても重要だと考えています。

そのためには、患者さまとの信頼関係を築き、生涯に渡るサポートシステムの構築、情報提供とそのようなことができる人材の教育が欠かせません。その役割を担うのがトリートメント・コーディネーターです。

「歯医者に行かなきゃいけないのはわかるけど『痛い』『待たされる』『不安』『説明がよくわからない』『スタッフがいつも変わる』だからいきたくない。」こんなふうに思っている患者さまは世の中にとても多く存在します。

また本来の歯科衛生士業務が思うように出来ず「なんとなく今の仕事にやりがいがもてない・・・」と思い悩んでいる衛生士も多く見かけます。

歯科衛生士がバイオフィルムをコントロールしながら、健康阻害など予防できるアドバイスをしていくシステムができたなら、衛生士は生きがいを持っていきいきと働き、そして周りに良い影響を与えることができるでしょう。そして、そこに通う患者さまは『健康と希望』を持ちはじめます。やがてその『希望の輪』は広がり、メンテナンスで継続的に通う患者さまが増えていきます。歯科衛生士のみでなく、歯科助手の活躍の場も広がるはずです。

そんなシステム構築・人材育成をこのTCスキルアップセミナーから学び、 地域生活者にハッピーになってもらう環境づくりを目指しませんか?

 


 

第二回講師

補綴コンサルで自費契約月平均1700万!マーケティングのプロ!その心と技を伝授

山川琢也講師からのメッセージ

歯科医院の仕事は、患者様の歯を治して健康維持に務める事です。 医院として患者様に提供することが出来る治療メニューを増やす事が出来れば、自費率を向上させる事は十分可能です。 後は、自分たちに出来る事を内部や外部に伝える事が出来れば自費率は大きく向上するはずです。

自分達に出来る良質な治療を伝える手法がマーケティングであり、それにより集まった患者様に対して20年間健康でいられる確率の高い 歯の治療法をお伝えする場がカウンセリングや補綴コンサルです。 これらを、一つ一つきちんと手を抜かずに行う事が自費率を向上させる近道になります。

インプラントを売り込む事が自費率に繋がるのではなくて、20年後の歯の健康を患者様と一緒に考える事が自費率向上に繋がる。 私たちは、保険外の歯を売り込む営業マンですか?違いますよね。 カウンセリングや補綴コンサルをする方々にとって、極めて重要な内容を皆様にお伝えできればと思います。

 


 

略歴 山川琢也(やまかわ たくや)
1979年2月大阪生まれ 2001年に大学卒業後、大阪市内で開業されている辰野歯科医院(院長 辰野隆 氏)に広報企画スタッフとして勤務。平均自費率が70%を超える同医院にて、歯科におけるマーケティングや補綴コンサルを学ぶ。 同医院 院副院長の榮長貞将 氏の仕事観、卓越した補綴コンサルの技術が現在の山川氏の全てのベースとなっている。 同医院で約5年間勤務した後、現在の勤務先である大阪府寝屋川市の(医)育歩会 坂井歯科医院院長の坂井秀明と出会い、院長の理想である予防を中心とした患者コミュニティを形成し、スタッフ主導型のマネージメントに深く共感。常識的な発想に囚われない医院経営を展開する院長の坂井秀明は最高の歯科医院経営者の内の一人と信頼を寄せる。 2006年より事務長として、主に医院のマーケティング全般と補綴コンサルを日常業務とし、2010年実績で月平均1700万円の自費契約を補綴コンサルで結んでいる。 2011年から法人傘下のグループ医院が3件に増えたため坂井歯科を100年企業にする為の組織化に着手している。

第三回講師

TC導入後、自費金額にして約3倍、来院者から絶大な信頼感を得るスーパーコーディネーター

蔵満裕子講師からのメッセージ

アパレル業界で接客を学び新天地を求め歯科業界へ。19年前、右も左も分からない私の強みは接客だけでした。歯科の仕事が出来ない私に毎日「ありがとう御座いました。」とお礼を言って下さる患者様に正直戸惑いを感じていました。ある日1人の高齢の患者様が突然目に涙を浮かべながら過去の歯科に対する不安や辛い経験を私に打ち明けてくれました。その瞬間、何も資格がない私が出来る事は、患者様の気持ちを言葉にして院長に伝え、信頼関係を築き上げることだと気づきました。今思えばこれが私のTCのスタートです。現在 医院のマネージメント及びTCの総括をしております。講演では、私がこれまでに得た歯科医院での経験を皆様にお伝えできればと思います。

 


 

略歴  職種 マネージャー
平成3年3月 医療法人社団健秀会勤務  カウンセリングシステムの導入にあたって、中心的な役割を担う。その後、導入が功を奏し、自費率にして約3倍、医業収益にして倍増を実現させたスーパーコーディネーター

第四回講師

韓国の歯科業界を10年で変えてしまったYe歯科、その中から選抜されたスーパーコーディネーター

韓国Ye歯科のカウンセリングとは・・・

患者様の潜在的なニーズをしっかりと把握して、患者様と強固な信頼関係を構築する。

韓国Ye歯科では、1992年の開業以来、スタッフの行うカウンセリングを通して、潜在的な患者様のニーズに対するアプローチを積極的に行なうことで、自医院のファンを増殖させ、収益を劇的に伸ばしてきました。
13年前にたった1医院で始められた歯科カウンセリングが、現在では韓国の80%以上が実施するまでになっています。
しかし、Ye歯科の圧倒的な優位性は今も変わりません。これは、Ye歯科に連綿として受け継がれている哲学(Ye Way)が大きく関係しています。患者様の幸福を実現する、そのためのカウンセリング・・・それが(Ye Way)であり、Ye歯科の圧倒的優位性を生み出す源泉となっています。
具体的なノウハウやスタッフ一人ひとりに浸透しているYe哲学、そこから発揮されるプロフェッショナルとしての仕事観など、Ye歯科流カウンセリング手法を公開いたします。

 


既にカウンセリングを導入している先生方の声 その1

TC育成後、自費金額が前年比2倍に

及川歯科医院 及川 均  先生ありがちなマーケティング手法のみでなく、トリートメント・コーディネーターの育成に努めた結果、バランスの良い経営体制を構築できました。結果的には、自費金額は前年比2倍を超える月もある等、著しい業績改善を実現できました。

来院される患者様は歯科医院側が思っているより悩んでいたり、治療に関しての知識がないのが本当のところです。そこで活躍するのがチーフ衛生士であります。

彼女は患者様の立場で相談を受け、その方にあった治療方法や補綴に関しての説明を懇切丁寧に行います。その方が最も望んでおり、喜んでいただける治療方法を提案してあげることにより患者様の理解度も増し、結果自費率50パーセント以上の診療体系となっております。現在ではTC(三村さん)なくしての歯科治療は考えられません。

栃木県 及川歯科医院 及川 均 先生

既にカウンセリングを導入している先生方の声 その2

TC導入後、自費金額が3倍に

みわ歯科クリニック 石井 日出明 先生患者数が多く、サービスの質が高まりにくい医院環境の中、歯科医療の水準を下げることなく、また、治療の面白みを失うことなく作業を効率的に行い、より質の高い治療を実現するという中庸を求める中で、 トリートメント・コーディネターの育成に努めてまいりました。

そんな中、大きな転機が、当院のマネージャー蔵満のトリートメント・コーディネーターとしての活躍です。
結果的に、蔵満の成長が職員ひとりひとりの責任と役割の明確化につながり、自主性のある組織づくりへの改革が実現できました。
TC導入後、自費金額3倍を達成できたのも、 トリートメント・コーディネーターの存在なしにありえません。

東京都 みわ歯科クリニック 石井 日出明 先生

既にカウンセリングを導入している先生方の声 その3

「カウンセリングを導入して、4か月で自費が2,000万円あがった。ここまでの効果とは思わなかった。」

東京都足立区I先生

「うちの医院では、自費が出ないことが当たり前になってしまっていたけれど、実際にカウンセリングを導入してみたら、今月の自費売上が150万円になった。

東京都江東区F先生

「これまで、保険診療主体のコンビニエンス的な医院になってしまっていたけど、カウンセリングを導入したことで、患者層もかなり変わってきている実感があるよ。うちの地域では、忙しいビジネスマンが多い地域だから、自費診療はい難しいと思ってたけど、結局そんなことはなかったよ。」

東京都W先生

「カウンセリングルームをつくって活用しきれていなかったけど、ちょっとやり方をかえただけで、ここまで効果が出るとは思わなかったよ。

奈良県T先生

「うちでは、こんなにもカウンセリングが騒がれる8年前からカウンセリングを実施しているけど、衛生士1人がカウンセリングするだけで、年3,000万円ぐらいは自費収益を上げているよ。ドクターが片手にタービンを持って、片手に請求書を持つのは、来院者にとってフェアなやり方じゃないしね。」

宮城県I先生

「カウンセリング時に使用する補綴ガイドを試してみただけで、自費がでるようになった。

東京都葛飾区W先生

デンタル・マーケティング流TC導入で起きるこれだけの変化

社団法人 日本歯科TC協会推薦図書に認定

自費率を高めるカウンセリングシステム(歯科医院経営実践マニュアルvol.29)

本写真

自費率を高めるには、患者の期待を上回るサービスや価値の提供が必要。それには「治療とコミュニケーションの分離」で、歯科医の負担を減らし、患者1人ひとりにきめ細かく対応できる「カウンセリングシステム」の導入が不可欠。カウンセリングシステムをどう導入し、どんなカウンセリングを行い、どんなツールを準備し、歯科医と患者の架け橋となる「歯科コーディネーター」をどう育成するか……など、事例をまじえて実際的に解説。

寳谷光教著書

デンタル・マーケティング社のTCシステム。結果が出る理由

長年にわたり、歯科医院専門のコンサルティングを展開する中、歯科医院でのTCがうまく機能していないケースを多く見かけます。こうした医院の特徴は、他医院の成功事例の表層的な部分のみを無理やり取り入れようとしていることが挙げられます。

どれだけ完璧なシステムを導入しようとも、そのシステムを活用するのは、我々、人間に他なりません。そうした際に、自医院の来院者層やスタッフの成熟度を見極めることなく、画一的なシステムを無理やりに導入しようとすることは、現場の混乱を引き起こすことにつながります。

カウンセリングシステム導入にあたっては、確固たるカウンセリングノウハウを知識として持っていることは大前提であり、そのノウハウをスムーズに自医院の状況に合わせて導入することやそれを導入していく際のメンタル面のケアも欠かせない要素だといえます。

本セミナーでは4回にわたって、実際に活躍しているTCを会場にお招きすることで お招きすることで、頭だけの理解ではなく、心の琴線に触れる内容となっています。実際に現場で活躍しているTCのプロフェッショナルとしての仕事観を、ドクターと一緒に若いスタッフにも大いに感じ取っていただければと思います。

 

セミナー参加の3大特典!

全4回の講座スケジュール

  • 10:30 開場(タイム24ビル)
  • 11:00 課題の振り返りおよび各回のテーマに関する講演
  • 12:30 休憩 ※昼食はこちらでご用意いたします。
  • 13:30 ゲスト講師の話
  • 14:30 休憩
  • 14:45 自医院にTCを落とし込むための実践型ワーク
  • 15:45 休憩
  • 16:00 徹底ロールプレイング
  • 17:00 講座終了

何故、4回の通い型セミナーなのか

受講される方々の負担を考えると、1回限りのセミナーの方が望ましいのかもしれません。しかし、1回限りの単発セミナーだけで、医院の中にカウンセリングシステムを落とし込むのは現実的には非常に難しいといえます。そのため、多くのセミナーが形式的なセミナーに終始してしまっているのが現状です。

さらに、多くのTCの方々の悩みとして、『周囲には、TCという仕事をやっている知人がいないため、TC業務に関して不安なことや不明な点があっても誰にも聞くことができない。』という問題を抱えています。そこで、本セミナーは、4回という特長を生かすことで、通常の“聞いて終わり”の講義形式ではなく、医院にカウンセリングを導入するためのシステム類を自医院に合わせた形で作りこんでいく実践型ワークやロールプレイングを徹底的に行っていきます。

こうした取り組みを4回コースを通して、受講者同士で取り組むことで、同じ仕事をするTC同士のネットワークを構築していくことも本セミナーの大きな意義だといえます。医院の中核となるメンバーは、参加を強くお勧めします。

歯科専門のコンサルティング会社 デンタル・マーケティングのご案内

私たちのコンサルティングスタイル・使命

私たちは、歯科医院専門のコンサルティング会社です。私たちは、医療業界コンサルタント会社でありがちな、「ポケットティッシュを駅前で配布して増患しましょう!」というような短絡的コンサルティングをしたくありません。また、抽象的な「◯◯であるべきだ」という表現のみに終始してしまう、見せかけだけのコンサルティングもしたくありません。

私たちデンタル・マーケティングが求める真のコンサルティングは、100年続く歯科医院づくり、いわゆる「ビジョナリークリニック」を作るためのコンサルティングです。お題目でない真のビジョン・行動規範をつくり、クリニックメンバーであるための選別と基準サービスレベルを一定に保つための基準、そのための長期・中期計画づくり。

これらを院長、スタッフとともに現場で頭・カラダ・心に汗をかきながら取り組んでまいります。短絡的な「テクニックのみ」ではなく、ありがちな「概念論だけ」でもなく、歯科医院の皆様が持続可能な展開を続けられる基盤づくりのお手伝いをすることが私たちデンタル・マーケティングの使命だと考えています。

株式会社デンタル・マーケティング 代表取締役 寶谷光教

お申込

医院名 (必須)

ご参加者氏名1 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号(必須)

住所(必須)

電話番号

FAX番号

セミナー参加人数 (必須)

お問い合わせ(他のご参加者のお名前をご記入ください)