【お問い合わせ・資料請求】ホームページからのお問い合わせ・資料請求などはこちらのページをご利用ください。

セミナー情報

セミナー名 ビジョナリー経営塾2013
開催日時 2013年05月26日(日)11:00~17:00
2013年07月28日(日)11:00~17:00
2013年09月22日(日)11:00~17:00
2013年10月20日(日)11:00~17:00
開催場所 theSOHOビル (東京都江東区青海2-7-4
※5月26日は、TFTビル (東京都江東区有明3-6-11)
定員 50名
参加費用 1人目    189,000円
2人目以降 105,000円
セミナー概要

 

当塾は、経営する意義を問い、自らの頭で考え、 実行することを基本スタイルとしています。 多くの優秀な経営者が集い、自身の成功事例をシェアしながら、真の顧客主義を貫き、従業員が 自ら考え、動くクリニックへと発展させます。 表面的な増患策ではなく、なぜそれが必要なのか経営の真理を追究していきます!

 

この競争時代に歯科医院が生き残るためには何が必要か

この時代に歯科医院が生き残るためには、明確な戦略と戦術を持つと同時に、「体系的なノウハウに則った仕組み」によって経営にあたることが欠かせません。 しかし、すぐれた経営管理システムやマニュアル等の組織を動かすのは人間なのです。 人間の意識を変えることからスタートしなければ組織は変わりません。ビジョナリー経営塾は、「体系的なノウハウに則った仕組み」と「目に見えない人の心」の改善を融合させた、歯科医院の真の改善を実現するための4回コースの経営塾です。

-既にこのセミナーは終了いたしました-

 vj2013-1

当塾は,経営する意義を問い,自らの頭で考え,実行することを基本スタイルとしています。 多くの優秀な経営者が集い,自身の成功事例をシェアしながら,真の顧客主義を貫き,従業員が自ら考え,自発的に動くクリニックへと発展させます。表面的な増患策ではなく,なぜそれが必要なのか経営の真理を追究していきます!

 

この競争時代に歯科医院が生き残るためには何が必要か

この時代に歯科医院が生き残るためには、明確な戦略と戦術を持つと同時に、「体系的なノウハウに則った仕組み」によって経営にあたることが欠かせません。 しかし、すぐれた経営管理システムやマニュアル等の組織を動かすのは人間なのです。 人間の意識 を変えることからスタートしなければ組織は変わりません。 ビジョナリー経営塾は、「体系的なノウハウに則った仕組み」と「目に見えない人の心」の改善を融合させた、 歯科医院の真の改善を実現するための4回コースの経営塾です。

 vj2013-2

 

2013ビジョナリー経営塾概要(全4回コース)

1

5/26(日) 11:00~17:00

自創経営「組織強化」 と「人材育成」 のやり方
本セミナーの目的は、高業績を達成し続ける、100年続く強い歯科医院を創ること。
そのために、目標管理・評価・給与・育成が連動し、《社員がワクワクと自ら働く仕組み》をつくります。自創経営の導入で院長と幹部スタッフ、スタッフの「方向性」と「行動」を一つに強くまとめていきます。
スペシャルゲスト講師:自創経営センター代表 東川 鷹年 先生

1

7/28(日)11:00~17:00

「訪問歯科診療導入法」
現在、往診車11台を保有、40箇所を超える介護施設と提携。
これまでの成功事例とこれからの訪問診療への取り込みをご紹介します。
ゲスト講師:医療法人孝陽会 
戸谷歯科クリニック 理事長 戸谷 孝洋 先生

1

9/22(日)11:00~17:00

「最新・歯科衛生士採用法   ~求人広告と歯科衛生士の気持ち~」
求人件数の増加にともない「応募が集まらない」「応募者の中に会いたいと思う人がいない」といったお悩みが多くなってきています。そのような医院が多い中で、採用に成功した歯科医院の手法を公開します。
ゲスト講師 : (株)東京コンサルト 木下 和彦 先生

1

10/20(日)11:00~17:00

「自創経営・ランクアップノートの使い方」
人が育つ“風土”が業績を上げ続け『強い歯科医院』を創るために その“風土”を築く最強の仕組みが “成長対話”です。
ランクアップノートはその成長対話のためにツールとなります。

 

 第1回 スペシャルゲスト講師紹介

スタッフが院長のように自主的に考えて働く歯科医院のつくり方!
伸びる歯科医院、生き残る歯科医院には、「人が喜んで仕事をする仕組み」があります。

vj2013-5

 自創経営の紹介

多くの院長は、医院のビジョンや目標を達成させるための「スタッフの動かし方」や、レベルの高い仕事をさせるための「スタッフの育成法」を知りません。その結果、スタッフは疲弊し、最終的に優秀なスタッフであればあるほど退職してしますのです。スタッフの意欲を高め、《目標と現実のギャップ》を埋めるための「緻密な計画」と「進捗管理の能力」が院長に求められています。

本講座は、スタッフの人生目標を必達させ、医院の成長発展に結び付けられる院長となるための仕事術を身につけていただきます。    歯科スタッフがイキイキと仕事に取り組み、会社の目標達成に向けチャレンジするヒトの仕組みを体系的に公開します。

vj2013-6

自創経営とは、スタッフ一人ひとりが「部門経営者」としての自覚を持ち、「自ら計画を立て、チェック・改善し、目標達成に責任を持つ」ためのシステムです。すなわち「任せるに足りる人を育てる」仕組みづくりと言えます。このような自発的なスタッフに育てるには、まず「スタッフがワクワクして働く仕組みを創る」必要があります。お客様を喜ばせるのはスタッフであり、そのスタッフが喜んでいないとお客様に喜んでもらえません。人間が持つ「時間」と「脳細胞」の数は共通しています。この制限の中で、「どうせやるなら人生も仕事も愉しくやろう」と前向きな人財に仕立て上げることが、自創経営の大きなねらいであり、自発的な行動を起こす原動力でもあります。

2、任せるに足りる人を創るまでのメカニズム

vj2013-7
自創経営では、まず、スタッフ本人の立場を明確にするところから始まります。その上で、スタッフが院長に成り代わって今年、今月、今週、今日という単位で計画に落 とし込み着実に目標に向かって行動します。経営戦略から本人の行動に対する評価法までもが首尾一貫しているため、院長のねらいや方針がしつこいほどスタッフの隅々にまで伝わる仕組みになっているのです。

vj2013-8
誰が評価しても同じ基準になるように期初に徹底的に話し合い、本人と上司が納得いくまで目標を数値化するため結果がだせず評価が下がったとしても本人も納得できるものになります。生活給に加え、成果をあげた人とそうでない人の報酬に差をつけ本人の意欲を喚起します。

vj2013-9

第2回 ゲスト講師紹介

 vj2013-11

 

第3回 ゲスト講師紹介

vj2013-12

 


 vj2013-3

このようなニーズをお持ちの皆様へ

公約3 成功事例の共有化
  • スタッフの主体性を育て、医院を活性化させたい。
  • スタッフと経営のゴールを共有化して、地域一番の歯科医院をつくりたい。
  • スタッフそして院長自身がワクワク楽しく働くことができる歯科医院を創りたい。

お申し込み

医院名 (必須)

ご参加者氏名1 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号(必須)

住所(必須)

電話番号

FAX番号

セミナー参加人数 (必須)

お問い合わせ(他のご参加者のお名前をご記入ください)