【お問い合わせ・資料請求】ホームページからのお問い合わせ・資料請求などはこちらのページをご利用ください。

Ye Way

<Ye歯科代表院長 朴仁出メッセージ> ~2009年、Ye Wayセミナー日本開催によせて~

「私はこれまでの選手生活の中で9千回以上、シュートをきめることができなかった。 試合では3千回負けてきた。 この試合では必ず勝て!という特別なミッションを受けたのにも関わらず勝利を逃したのは26回ある。 そして、私は人生で失敗を重ね続けてきた。 しかし、まさにこれら全てが私が成功できた理由なのだ。

マイケル・ジョーダン

park2

上記の言葉は世界的に有名なプロバスケット選手、マイケル・ジョーダンの言葉です。バスケットの神と呼ばれる彼でさえ、数々の失敗やジレンマ、そして学習から成功を手に入れたというこの言葉は、年々歯科を取り巻く環境が困難となっている中で働く我々にも大きなメッセージを与えてくれています。

私も歯科を経営するにあたって、これまで思い通りに進まなかったことや、様々な壁でくじけそうになったことがありました。しかし、そんな時こそ成功への第一歩が踏み出せるのです。

2009年、我々Ye歯科がこれまで様々な困難の中で生み出してきた歯科経営事例の数々をYe-Wayセミナーを通して日本の皆様にご紹介できること、大変嬉しく思っております。 皆さんは決して一人ではありません。数々の問題には答えがあり、変革をしたい、成功をしたいという心からの願いは必ず報われる時がきます。

現状よりも前に進む変革への「第一歩」を日本国内オリジナルYe-Wayセミナーで感じてください。 2009年3月1日

<寶谷からのメッセージ>

時代の流れとともに歯科医院を取り巻く環境は変化しており、歯科医院の経営に対する考え方に新たな発想を付加することが必要な時代が到来しています。

医療市場開放を前に、診療だけを重視した取組では限界があることは周知の事実です。 このような環境の中、歯科医院が生き残っていくためには、新しい戦略として”クリニックブランド”を育てていかなければなりません。

Ye wayは、先駆的歯科医院経営者であるYe歯科代表院長:朴 仁出(パク・インチュル)先生の哲学である「シェア(分け与える)の精神」を基に、これまでのYe歯科経営の成功事例やノウハウを1人でも多くの方と共有し、何らかの道しるべとなる機会を作ることを目的に韓国国内でスタートした教育プログラムです。

日本で開催される”Ye アカデミージャパン”は、朴 仁出先生のご厚意で、Ye歯科のコンサルティング部門であるメディパートナーとデンタル・マーケティングの共同運営によって定期的に開催される韓国と共通のプログラムです。国国内でYe歯科がいち早くパラダイムシフトに取り組み成功したノウハウや事例に直接触れることで、日本でも多くの歯科医院に変化をもたらすことになるでしょう。

医院が、”行きたくない場所”から、”素敵な思い出を創れる場所”へと変化することで業界全体が発展することこそが”Ye アカデミージャパン”の願いなのです。

株式会社デンタル・マーケティング 代表取締役社長  寳谷光教

●Ye Way ドクターコースはこちら>>

●Ye Way スタッフコースはこちら>>